ブログ

本物志向サロン

2016年3月31日

お客様がまつげエクステをしにサロンに来店するきっかけの1位は

『友達が付けていて素敵だなと思ったから』
これはまつげエクステが流行り始めた時から今後もずーっと同じ理由がきっかけ第1位でしょう。

私も技術者だった時、

お客様の目元にエクステがついて宣伝の様に拡散し集客に繋がる!

なんで素晴らしいものだ!

と喜び・感動の走り出しでした。 

  最近はサロンがとても増えて、

お客様もエクステを周りから褒められる言葉も少し前とは少し変わりました。
『○○ちゃんのまつげっていつも綺麗だよね』
と、この言葉を言われた本人も、報告を受けたサロン側もとっても嬉しくてたまりません。 

  

 まつげエクステ業界では価格破壊が深刻化していますが、
『ただ、早く!安く!強く!(グルー)』

で流れ作業でエクステンションを付けるサロンと、

『技術・接客を積み上げ続け価値を追求し提供する。』

本物志向サロンとでは

はっきりと二極化しています。

  

見つめる方向(重点)を途中で間違えたら崩れます。

サロンも技術者も。

今だけを見て集客の為だけに付けた価格、必死に集めた言葉や行いの先にちゃんと素敵な未来はあるのでしょうか?

やっぱりお客様が

『○○ちゃんのまつげいつも綺麗(素敵)だよね♡』

と言われる事を1番意識出来ないと。
これが根底にあってそれぞれ積み重なる想いや形があればいい。


美容業なのだから。




当たり前の事だけど、

忘れがちな基本、

見失っている原点、

こことても重要ですよね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

技術者は多いけど、、

サロンも増えて便利になったけど、、

一流は少ない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


正しい方向にエネルギーを向けたら

もっとずっと素晴らしいはず。

この先、決して簡単ではないけど、

価格以上の価値を創って行けたら

ずっと楽しいなと思います。

<<前の記事 «    » 次の記事>>


Copyright© 2013 Sayaka Miyajima All Rights Reserved.

eyelash experts Le'a 宮嶋小夜香オフィシャルサイト